あなたの力で映像化! 現代TOKYO 怖話(こわばな)

幽霊よりも恐ろしい!消費者トラブルのリアル悲劇

最優秀賞 図書カード5万円

厳正な審査を通過したオリジナルシナリオ10作品。あなたの力で映像にしてみませんか?

応募締切
2020.1.15まで

怖い!リアル!怖話ショートストーリーを大募集!

あなたはどんなスタイルで創作する? 怖話動画・題材シナリオ

創作の題材は、本サイトに応募された怖話ショートストーリーの中でも、特に優秀だった作品たち!この中から好きな作品を選んで動画を創作しよう!
創作する動画の形式は問いません。アニメでも、パラパラマンガでも、イメージ画像に朗読をつけてもOK。ショートストーリーを輝かせる想像力溢れる動画をお待ちしています。

ショートストーリー優秀10作品

優秀賞への入選、おめでとうございます。 応募作品に対する講評・コメント

審査員講評(吉田氏)
全265作品の応募ショートストーリーは読みごたえのある物語ばかりでした。中には「おっ!?」と驚くような展開や、私たちも知らないような恐ろしいテーマもあって、素直に「うわ、コワい…」と感じました。計6名の審査員によって選考された10本の優秀作品は、消費者トラブルのパターンやシチュエーションもバラエティに富んだものになった気がします。一方、ギリギリで選出できなかった作品も多かったのが悔しいですね。できることなら、もっと多くの作品を選びたかった!というのが本音です。これらの物語を通じて、消費者トラブルの恐ろしさが1人でも多くの方々に伝わりますように…。
審査員:吉田貴秀(構成作家・脚本家)、さらだたまこ(放送作家)、近見哲平(プロデューサー)他
アンバサダー
岡田結実さんよりコメント
応募作品を読ませてもらって、正直「消費者トラブル」の手口が色々あることに、ビックリしました。多くの人が知らないと思います。
女の子の脱毛など、身近なところで起こる詐欺が結構多いんですね。まさか芸能系の話もあるなんて…。
私が印象に残った作品には、請求書が何回も届いてきて、ネットで調べてサイトがあったから本物という判断ではなく、サイト自体が詐欺というものもあり、そこまで詐欺が仕組まれているんだなと思いました。
めちゃめちゃ慎重になって、自分を守ろうとしても、そこまでされると不安になっちゃうな。気をつけないと。
東京都消費生活総合センター
よりコメント
消費生活トラブルについての力のこもった作品をたくさん寄せていただき、ありがとうございました。これから身の周りで起こるかもしれない怖い話、今までの相談内容に似ている怖い話など、イマジネーション溢れる作品がたくさんありました。いくつかの作品については、実際の相談現場の事例を踏まえてのコメントを入れさせていただきました。

シナリオ応募サイトはこちら

動画作品を審査するのは、映像業界の第一線で活躍するクリエイターたち

主な審査員紹介(予定)

吉田貴秀構成作家・脚本家
さらだたまこ放送作家
賞品
優秀映像に選ばれると
以下の賞品を贈呈!!
  • 最優秀賞図書カード5万円分
  • 優秀賞図書カード1万円分

応募要項はこちら

現代TOKYO怖話とは?

2022年、成年年齢が「18歳」になることを知っていますか?成年になれば、様々な「契約」はすべて自己責任!悪質商法などの被害に遭えば、幽霊やオバケよりも怖ろしい悲劇につながるかもしれません…。
そこで、東京都では、成年年齢に近い岡田結実さんをアンバサダーに据えて、消費者トラブルをテーマにした以下の事業を行います。

◆ ショートストーリーの募集
ホラー&サスペンス映画にも負けないゾッとするようなリアルな怖話ショートストーリーを募集
◆ ショートストーリー10作品の選出
応募されたショートストーリーは、厳正な審査を経て、優秀10作品が選出
◆ ショートストーリー10作品の公開及び動画の募集
選出された優秀10作品を公開し、その作品を元にした動画を募集
◆ 動画の最優秀作品と優秀作品の選出
応募された動画は、厳正な審査を経て、最優秀作品と優秀作品が選出
◆ 動画の公開
動画の最優秀作品、優秀作品を公開
◆ プロ制作のドラマ公開(2本)
最優秀作品のショートストーリーをもとにしたプロ制作のドラマと
それに関連したドラマ作品を公開
※同時にショートストーリーの最優秀作品も発表・公開
◆ プロモーション
ショートストーリーと動画のプロモーション

プロのクリエイターが作品を
ドラマ化し、公開!

  1. 応募作品の最優秀シナリオ
  2. プロのクリエイターが制作したオリジナル作品

プロクリエイター紹介(予定)

野田健太ディレクター
新井智道プロデューサー

オリジナル動画を公募してプロと競創!

優秀シナリオ発表から
ドラマ公開までの流れ

11月 優秀シナリオ10作品の発表と
WEB公開
優秀シナリオ10作品のうち、1作品はプロが制作・ドラマ化します。
11月~1月 公開作品をもとにした動画の公募
公開した優秀シナリオ10作品をもとに動画を創作。実写のほか、アニメ、マンガ、イメージ画像に朗読劇の組み合わせなど、どんな手法でもOKです。
応募についての詳しい情報は、応募要項に掲載しております。
2月 最優秀作品の発表&ドラマ公開
優秀な動画作品とプロが制作するドラマ(シナリオのうち1作品とその関連作品)を公開・プロモーションします。

ショートストーリーの怖さを際立たせる
怖い動画を目指すべし!

怖話動画応募方法

  • ダウンロード期限を1週間以上にご指定ください。また、パスワードはかけないでください。
  • ファイル形式はMP4またはMOVでお願いします。

その他、応募について詳しくは応募要項をご覧ください。 応募要項を見る

FAQ よくある質問

優秀作品に選ばれたら、どうなるの?
優秀作品に選ばれると、本サイトで公開されます。また、副賞として、最優秀賞には図書カード5万円分、優秀賞には図書カード1万円分を贈呈します。
実写じゃなくちゃだめなの?
必ずしも実写である必要はありません。ショートストーリーの怖さが引き立つ動画であれば、手法は問いません。四コマ漫画風、人形劇、イメージ映像に朗読劇を組み合わせるなど、意表をついた作品の応募も歓迎します。
映像はどんなものでもよいですか?
特に指定はございません。アニメやドラマなどどんなジャンルでも構いません。
ただし、映像作品の場合には、応募関係者以外の方が映っている場合及び応募者以外の方が権利を有するデザイン、音楽等を使用する場合には、必ず事前に権利者の同意を得た上でご応募ください。著作権についての詳細な注意事項は、応募要項に記載があります。
応募する映像の形式はどんな形式でもいいの?
ストレージサービスを利用する場合は、MP4またはMOVでお願いします。
消費者問題ってどんなもの?
題材のシナリオをみていただくか、過去のページ(シナリオ応募サイト)を見ていただくと消費者問題についてわかりやすく説明しております。
さらに詳しく知りたい方は、東京くらしWEBの方でご確認ください。
応募はどうやって行えばいいですか?
応募方法はYouTubeを利用した応募と一般のストレージサービスを利用した方法です。
ストレージサービスを利用する際はDL期間を1週間以上に設定ください。
YouTubeの投稿方法がわからないのですが?
「限定公開」でのアップロードをお願いします。詳しくはこちらを参照ください。
ストレージサービスは何を使っても良いの?
指定はございませんが、DL期限を1週間以上に設定し、パスワードなどはかけないようにしてください。

その他、詳しくは応募要項をご覧ください。
応募要項を見る

応募要項

応募全般について
  • 撮影機材は、カメラ、スマートフォンなど問いません。
  • 応募・制作に要する費用は、応募者の負担とします。
  • 撮影が禁じられている場所では、撮影は行わないでください。また、撮影に当たっての注意事項や条件がある場合は、それらを遵守してください。
  • 撮影に当たっては、周囲の人に迷惑がかからないよう十分注意して行ってください。
  • 応募内容や応募作品に関し、虚偽又は本注意事項違反等があった場合には、本コンテストへの参加を認めず、入賞作品の発表後でも入賞を取り消すことがあります。
  • 応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。
  • ご提出いただいた作品はご返却できません。
  • システムメンテナンス等に伴い、応募フォームおよびLINEでの応募ができない場合があります。
応募条件について
  • 都内在住・在学・在勤の29歳以下(令和元年11月27日時点)。
  • アマチュアに限ります。
  • 応募は個人、団体を問いません。
  • 応募動画は最長5分以内としてください。
  • ひとり何点でもご応募いただけます。
  • 応募作品の表現方法はドラマ、アニメーションなど、ジャンルは問いません。
個人情報について
  • 作品は、ニックネームおよび連絡先(メールアドレスまたはLINE ID)のみで応募できます。
  • グループで応募する際は、グループ名および代表者名をご記入ください。
  • 各賞に選考された際には、ご記入された連絡先に個別にご連絡いたします。
  • 受賞時に発表する作者名は、本名またはニックネームなど任意で選択できます。
  • 個人情報は適正に管理し、目的以外には使用いたしません。
  • 応募者の個人情報は、現代TOKYO怖話の実施に関する事務処理のみに使用し、本人の同意なく開示・公表しません。
  • 応募者が作品を応募した時点で本注意事項に同意したものとします。
審査・選考について
  • 審査・選考は、プロの映像クリエイター等によるチームが厳正に行います。
  • 審査結果および審査過程に関するお問合せには一切応じません。
  • 選考された作品の作者には、公開前に個別にご連絡いたします。(落選の場合はお知らせいたしません)
  • 次に掲げる事項に該当する、又は該当するおそれがあると東京都が判断した応募作品は、審査対象から除外します。
    1. 法令等に違反するもの又は違反するおそれのあるもの
    2. 個人のプライバシーを侵害するもの又は個人、企業、団体等を中傷するもの
    3. 第三者の著作権、商標権、肖像権その他知的所有権を侵害するもの
    4. 企業、商品等の宣伝又は政治目的、宗教勧誘等、特定のイデオロギーの宣伝若しくは勧誘を意図するもの
    5. 公序良俗に反するもの
    6. その他事務局が不適切と判断したもの
著作権について
  • 応募作品の著作権は東京都に帰属します。応募作品については、本コンクール事務局が、無償でホームページやYouTube公式ホームページ、Twitter、Facebookなどにアップするなど、注意喚起や広告宣伝等に活用させていただきます。なお、掲載にあたり必要に応じて調整させていただく場合があります。
  • 応募作品に、動画、写真、音楽、美術品、振付け等の他人の著作物、企業名・商品名、商標等が含まれる場合、権利者の許諾を得たり、指定された利用方法を守る等、必要な手続が済んだものを使用してください。
  • 映像等に人の顔が映っている場合等は、応募前に本人に承諾を得る等、当該人物の肖像権等を侵害することのないよう、応募者本人の責任において確認してください。
  • 応募作品に関し、第三者の権利侵害があった場合、応募者が自らの費用と責任で対処することとし、東京都が何らかの損害を被った場合は、応募者がこれを賠償するものとします。また、本コンテストに応募したことに関連し、応募者が何らかの損害を被った場合であっても、東京都は、一切責任を負いません。

QRコードでLINEの友だちを追加