あなたの投稿ショートストーリーをドラマ化! 現代TOKYO 怖話(こわばな)

これって実話?幽霊よりも怖い消費者トラブル

最優秀賞 図書カード5万円

応募資格
東京都内在住・在学・在勤の29歳以下の方
応募期間
2019年7月26日(金)〜10月15日(火)まで

応募は終了しました

怖い!リアル!怖話ショートストーリーを大募集!

2022年、成年年齢が「18歳」になることを知っていますか?成年になれば、様々な「契約」はすべて自己責任!悪質商法などの被害に遭えば、幽霊やオバケよりも怖ろしい悲劇につながるかもしれません…。

そこで、東京都では消費者トラブルをテーマに、ホラー&サスペンス映画にも負けないゾッとするようなリアルな怖話ショートストーリーを大募集します。800文字以内で、実話でもフィクションでもOK、物語のジャンルも自由。スマホで気軽に投稿できて、優秀作品には副賞として図書カードを贈呈します。

想像力をフル回転させて、誰よりも怖ろしい作品を創ってみませんか?

応募ルール
  • 文字数800字以内
  • ジャンル・形式自由
  • 消費者トラブルの怖さを感じる物語であること
  • WEBサイト or LINEで投稿
  • 応募は都内在住・在学・在勤 29歳以下(小中高生OK)
  • ニックネームだけで投稿可

ショートストーリーを審査するのは、映像業界の第一線で活躍するクリエイターたち

主な審査員紹介(予定)

佐々木章光監督・プロデューサー

主な作品
テレビ東京
開局50周年特別企画 「永遠の0(ゼロ)」
NHK
「太陽を愛したひと ~1964 あの日のパラリンピック~」
NHK
「八日目の蝉」
FOD・NETFLIX
「グッドモーニング・コール」

吉田貴秀構成作家・脚本家

主な作品
日本テレビ
「父と息子の男旅」
BS-TBS
「大学病院救急救命室 Vital Signs」
NHK BSプレミアム
「ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~」
テレビ東京
「池上彰の現代史を歩く」

最優秀作品はプロのクリエイターがドラマ化し、公開!
優秀作品(10作品程度)は、特設WEBサイト等に掲載するほか、消費者教育のための教材として活用します。

現代TOKYO怖話アンバサダーに
岡田結実さんが就任!
リアル成年世代の代表として怖話プロジェクトに関わるアンバサダーは、
女優・タレントの岡田結実さんが就任。

< 岡田結実さんからのメッセージ >

小学生から中学生、大学生、専門学校生、社会人まで、29歳以下の皆さんのクリエイティブな挑戦をお待ちしています!

副賞
  • 最優秀賞図書カード5万円分(1名)
  • 優秀賞図書カード1万円分(9名)

怖話ショートストーリー創作の四か条!

※応募された作品は、上記4つの視点で審査します。

消費者トラブル事例
事例についてさらに詳しい情報はこちら

創作に迷ったら あなたにオススメのテーマを診断!

ショートストーリー創作ヒント

単にストーリーを書くといっても表現方法はさまざま。現代TOKYO怖話のショートストーリーはどんなスタイルで表現してもOK!ここでは5つのスタイルで創作のヒントを掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

上記はあくまでもヒントですが、書くことが思いつかない場合に、創作のヒントの続きの文章を想像して書いてみるなど、ご自由に利用していただけます。

オリジナル動画を公募してプロと競創!

公募からドラマ公開までの流れ

7月26日~10月15日 怖話ショートストーリーの公募
11月からは、WEBで公開する怖話ショートストーリーを原作としたオリジナルの動画作品も募集します。
11月 優秀10作品のWEB公開
原作の物語やテーマを映像として表現するなら、ドラマのほか、アニメやコントなど、どんな手法・ジャンルでもOKです。
11月~1月 公開作品をもとにした動画の公募
応募についての詳しい情報は、応募要項に掲載しております。
2月 最優秀作品の発表&ドラマ公開
優秀な動画作品と、プロが制作するドラマの公開時に同時にプロモーションし、公開されます。

FAQ よくある質問

公募作品の形式はどんな形式でもいいの?
小説形式、シナリオ形式など、どんな形式でもOKです。ただし文字数800字以内にまとめてください。
題材となる消費者トラブルについてはどこで調べればいいの?
東京くらしWEB」に、消費者トラブルの主な事例等を掲載していますので参考にしてください。
実話じゃなくちゃダメなの?
消費者トラブルが題材であれば、実話でもフィクションでもOKです。想像を膨らませて自由な「怖話」に挑戦してください。
どうして29歳以下限定なの?
法律の改正により成年年齢が引下げられ、未成年取消権が使えなくなるため、対象年齢の若者に消費者被害が広がる可能性があります。これから成年を迎える人や同年代の人のリアルな体験や想像を活かし、生の声を聞かせていただきたいと考えています。
優秀作品に選ばれたら、どうなるの?
優秀作品に選ばれると、本サイトで公開されます。また、副賞として、最優秀賞(1名)には図書カード5万円分、優秀賞(9名)には図書カード1万円分を贈呈します。

その他、詳しくは応募要項をご覧ください。
応募要項を見る

応募要項

応募条件について
  • 都内在住・在学・在勤の29歳以下(令和元年7月26日時点で)の方は誰でも応募できます。(グループ可。アマチュアに限る)
  • 1作品あたり文字数800字以内にまとめてください。(タイトル除く)
  • 作品のジャンルや形式、書式は自由です。
  • 原則として、消費者トラブルの怖さを感じる作品を応募してください。
  • 1人で複数作品を応募できます。(応募作品数の上限なし)
  • 応募作品は、応募者本人が創作した未発表作品に限ります。
  • 日本語で書かれた作品に限ります。
  • ご提出いただいた作品はご返却できません。
  • 応募条件を満たさない作品、公序良俗に反する作品、他者の権利を侵害する作品など、本事業にふさわしくないと判断した作品は選考から除外させていただきます。
  • 選考・受賞後に、応募条件を満たさないことがわかった場合は、選考・受賞を取消します。
個人情報について
  • 作品は、ニックネームおよび連絡先(メールアドレスまたはLINE ID)のみで応募できます。
  • グループで応募する際は、グループ名および代表者名をご記入ください。
  • 各賞に選考された際には、ご記入された連絡先に個別にご連絡いたします。
  • 受賞時に発表する作者名は、本名またはニックネームなど任意で選択できます。
  • 個人情報は適正に管理し、目的以外には使用いたしません。
審査・選考について
  • 審査・選考は、プロの映像クリエイターによるチームが厳正に行います。
  • 審査結果および審査過程に関するお問合せには一切応じません。
  • 選考された作品の作者には、公開前に個別にご連絡いたします。
    (落選の場合はお知らせいたしません)
著作権について
  • 受賞作品の著作権は東京都に帰属します。
  • 受賞作品は、ホームページに掲載して一般公開いたします。
  • 受賞作品は、内容に一部変更・修正等を行い、消費者教育等に使用させていただくことがあります。
応募全般について
  • ハガキや封書、お電話でのご応募は受け付けておりません。
  • システムメンテナンス等に伴い、応募フォームおよびLINEでの応募ができない場合があります。

QRコードでLINEの友だちを追加