怖話動画・題材シナリオ

女の子の悩みにつけ込む悪い罠 岩藤 千波 (東京家政学院大学)
よく電車で見かける広告。その中でさとみ(20)の目に入ったのは脱毛の広告だった。さとみは年頃の女の子。少し他の子より毛が濃いのが悩みだった。その広告には「ワキとVラインが3年間1000円で通い放題」というような内容だった。さとみは1000円なら行ってもいいかも!と思い、池袋にあるというその脱毛サロンに行くことにした。
さとみ「さっそくなんですが電車などの広告に書かれていたことは本当なんですか?」
高橋「初めまして担当の高橋です。よろしくお願いします。もちろん本当ですよ。うちのサロンは地域最安値ですし、ワキとVライン以外の部位の契約をしていただければ、ワキとVラインは無料で出来ます」
さとみ「本当ですか!ちなみに他の部位はいくらくらいで出来るのですか?」
高橋「部位にもよりますが、2~5万円くらいで通い放題ですよ」
さとみは悩んだ末にワキとVラインが無料という所に引かれ、それならと思い背中をお願いすることにした。
高橋「ご契約ありがとうございます!背中ですと4万円になります!お支払いは分割払いも出来ます。よろしければこちらの契約書にサインお願いします」
さとみは少し高いけどワキとVラインが無料になるなら試してみるかぁと思い契約書にサインをした。
高橋「ありがとうございます!ご予約はお手元の資料に電話番号が記載されているのでこちらからお願いします」
さとみ「はい、ありがとうございました、ずっと気になっていたので思い切って来てみて良かったです!」
さとみは家に帰りさっそく予約することにした。しかし電話をかけて予約しようとするとどの日にちも予約で埋まっているという。また別の月に予約をしようとしても当たり前のように「その日はご予約で埋まっています」と言われ、実際に予約が取れたのは3年間でたったの5回だった。 「通い放題やり放題なんて全然嘘じゃん!騙された!!」

PDF版をダウンロードする