怖話動画・題材シナリオ

50万円の後悔 佐藤 夢香
 私が大学に入学して3ヶ月がたった頃、高校の友達の優子ちゃんから久しぶりにラインがきました。ラインには「久しぶり!今度ご飯行かない?」というご飯を誘う内容が書かれていました。私は優子ちゃんに誘われたのが嬉しくて、後日会うことにしました。
 優子ちゃんとはたわいのない話をし、すごく楽しかったです。しかし、話をしていると「最近私、投資にはまってて結構儲かるらしいの。一緒にやってみない?」と投資を私に誘ってきたのです。
 優子ちゃんからの誘いだったため断りきれずにいると、あれよあれよという間に投資システム会社の人と会い、投資するには特別なUSBが必要だと言われ購入するというところまで話が進んでしまったのです。もちろん優子ちゃんもそのUSBを以前購入していました。
 そのUSBは50万円もするそうで、もちろんそんな大金私にはないので断りました。しかし、投資システム会社の人は「みんな学生ローンでお金を借りて上手くやっているよ。1人で不安だろうから一緒についていくから学生ローンを借りよう。投資が成功すればすぐに返せるから大丈夫だよ。それと、この投資システムを友達に紹介してくれたら友達1人につき10万円キャッシュバックするからね」と私が断れないようたたみかけてきたのです。
 隣では優子ちゃんがニコニコうなずきながら私を見ています。私はその場の空気に耐えきれず「はい、USBを買います」と言ってしまいました。
 後日、学生ローンを借りその50万円でUSBを購入しました。その流れで、セミナーに行ってみようと言われ行ってみると投資の話ではなく友達を誘う方法のセミナーでした。そのセミナーは異様な雰囲気で最初から「怪しい」とは思っていましたがそれを見た瞬間血の気が一気に引きました。そこで私は後悔しました。なぜあの時「買います」と言ってしまったんだろう、と。

PDF版をダウンロードする