消費者トラブル事例

オンラインゲーム
「オンラインゲーム上で知り合った人に“アイテムを売ってくれないか、代金は指定された口座に振り込む”と言われたので、ゲーム内の取引所で相手にアイテムデータを送ったものの、いくら待っても代金の振り込みがない。連絡も取れなくなった。」という事例の他、未成年の子供が成人と偽って多数のアイテムなどを高額購入した等、契約・解約に関するトラブルの相談が多い。
注意して欲しい点等
  • 利用規約を確認し、不正ツールの使用や、ゲーム内での迷惑行為などは行わないこと。
  • ゲーム内の通貨や出現率の低いレアアイテムなどの譲渡や交換の対価を現実通貨で支払う取引(RMTリアルマネートレード→ゲーム運営会社で禁止しているケースがほとんど)、クレジットカードの管理等には注意すること。