消費者トラブル事例

エステ・美容医療の悪質商法
「インターネットで“無制限で施術を受けられる”といった脱毛サロンの広告を見て契約し、何度か施術を受けた。効果が感じられず、解約を申し出たところ、高額な解約料を請求された」「美肌治療やプチ整形などのインターネット広告を見て店に行ったら、強引に勧誘された」「即日に施術された」「施術を受けたら身体に危害が生じた」といった相談が多くある。
注意して欲しい点等
  • 即日施術を強要されても、すぐに契約せず、契約内容をよく確認してから、契約するか否かを判断すること。
  • 美容医療は保険適用外の場合が多く高額な契約になることもあるので、施術の説明を十分受け、納得した上で決定すること。